FC2ブログ

厩舎トクトク情報

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5回旭川6日目の情報

5回旭川6日目の情報
▽11R 実力上位の⑩サンマルアンサーに逆らう手はなさそう。無理に死角を探せば58キロのトップハンデだが野沢厩務員は「牝馬同士なら60キロまでなら大丈夫だと思っていたので」と意に介していない。「前走の瞬発力ならサンマル以外に負ける気はしない」と強気なのが③ピースオブラヴの坂下騎手。「好調時に近い出来」と服部騎手が上昇ぶりを強調する昨年覇者の⑥ウイッシュウイング。疝痛明けの前走でも地力を見せたヨイチイーストも「1頭強いけど馬場が味方してくれそうだから」と馬渕騎手。①ドリームチャッターの岩橋騎手も「本調子になってきました。展開が向けば差はないですよ」と話していた。

▽12R 3戦ぶりに⑤アドミラルサンダーに騎乗する坂下騎手は「出来は変わらずいいし、今なら距離延長も問題ない」と好感触だった。3走前に前者を負かしている⑧インヴァリッドも「中央交流戦の前走は度外視。地元馬同士なら勝ち負け」と強気の姿勢を崩していない。あと気になる転入馬②ユノゼットンは「能検の動きが良かったし、戦績からもすぐに通用しそう」と五十嵐騎手は評価していた。

▽10R 不死身のアイドルホース③キャニオンロマンに好機が巡ってきた。やや強行軍の疲れが懸念される⑤タイギャラントに対し、こちらは1開催置きのローテをきっちり守ってのたたき4走目。佐々木騎手は「まだまだ馬は若々しく、元気に追い切りもこなしています。展開に左右されないのは強み。何とかもうひと花咲かせてやりたい」と力を込めていた。
スポンサーサイト

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。