FC2ブログ

厩舎トクトク情報

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3回札幌初日

▽メーン10R道営記念
<関係者コメント>
①サクラエキスプレス(小国騎手) 実力馬だけど休み明けだし、今季も不振続きなので。
②アイノペンタイア(西本厩務員) 長距離戦は得意ですが、取り消しで順調さを欠いた分どうか。
③ビーファイター(林正師) 調教師として現役最後の管理馬。乗り込みは十分だし鉄砲も利くタイプ。頑張ってほしいね。
④オースミシュネル(広森師) 年齢的に以前ほど切れないが、札幌の長丁場は得意ですからね。
⑤ジンクライシス(堂山師) 今季はチグハグなレースが続いたけど、復調しているしラスト大一番で本領を発揮したい。
⑥アーペレーヌ(米川昇師) 前走は環境が変わって馬体減りも影響した感じ。力を出し切れればそう差はないはず。
⑦トウショウヘリオス(佐藤師) 平均ペースで走るタイプで長距離はぴったり。前走のようにしぶとさを生かせられれば。
⑧ベルモントミサンガ(五十嵐騎手) 正直、この馬には距離は長いと思う。でも展開的にレースはしやすいので。
⑨カッサンドーラ(米川昇師) 近走はこの馬らしさがないですからね。距離はこなせると思うけどどうかな。
⑩ギルガメッシュ(角川師) レース間隔はあいたけど前走以上の状態。長距離は本当に安定しているし期待大です。
⑪ヤマヨダイナミック(米川昇師) 2走前2100 メートル 戦で見どころがあったから距離は向くと思う。それでもここに入るとね。
⑫コウエイベスト(桧森師) 前走は内々でつつまれて。力を出し切れればこの相手でもソコソコにはやれるはず。
⑬アドマイヤロマネ(広森師) 今後の糧に、と思っての挑戦ですが潜在能力の高い馬。ひょっとして、という期待も。

▽9R
⑤エムオーステージ ブリンカー効果で集中力を増した。連闘も元気いっぱい。
⑧モエレデジャヴ 休み明けをたたいて今回は実績ある中距離戦。狙い目十分。
②ビュティナイス 試行錯誤を繰り返しての前走2着。もともと素質はある。

▽8R
⑨アドミラルサンダー(原師) JBCスプリントは1秒0差なら悪くなかったと思う。帰厩後も順調だし、ここなら勝ち負けでしょう。
②テルミヌス(広森師) 重めをたたいて得意の短距離戦。札幌での持ちタイムからも好レースになるはず。
⑫ハイレートクライム(原師) 前走は前がふさがって力を出し切っていないからね。格上挑戦でもそれなりに食い下がれる能力はあると思う。
⑦カリスローラー(若松師) 一線級相手に差のない競馬をしている馬ですからね。ここも手堅い走りはしてくれるはず。

・6R⑬ニシノワカガシラ(小国騎手) 反動もないし状態は変わりないよ。今回も崩れることはないと思う。

・5R⑨スプリンガーハナコ(角川師) 現状では1000㍍の方がいい。この組み合わせなら何とかなるはず。

・4R②マルサンキャニオン(米川昇師) 休み明けだけどそれなりに動ける状態。メンバーも手薄だからね。

・3R④シロイハナズラ(角川師) ⑤は強いけどほかには負けないはず。自分の競馬をしてダメなら仕方がない。

・1R②ビギーズビギン(桜井騎手) 追ってから甘いけど、今日のメンバーなら押し切れそう。
スポンサーサイト

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。